classic & modern costume jewelry

「糸の宝石 ito no houseki 艶麗繊巧」
N’s style bijou 展示販売会 @梅田蔦屋書店

2017年10月26日(木)

6月に続き、3度目となる蔦屋書店での展示販売会。今回のテーマは「艶麗繊巧」繊細な手仕事で1点1点仕上げたシックで華やかなアイテムを種類豊富にお届けします。異素材を丁寧に編み上げたコスチュームジュエリーをお手にとってご覧ください。ギフトシーズンのため、全商品美しい糸でラッピングさせて頂きます。

日時:
11月11日(土)12:00 - 20:00
11月12日(日)12:00 - 19:00
場所:
梅田 蔦屋書店(beauty & health フロア cafeスペース)
大阪府大阪市北区梅田3-1-3
ルクアイーレ9F
ご連絡先 06-4799-1800
詳細:
「糸の宝石 ito no houseki 艶麗繊巧」N’s style bijou 展示販売会 - 梅田 蔦屋書店

「糸の宝石 ito no houseki 色彩絢爛」
N’s style bijou 展示販売会 @梅田 蔦屋書店

2017年06月02日(金)

3月に続き2度目となる蔦屋書店での展示販売会。今回のテーマは「色彩絢爛」。豊かな色には幸せや悦びが宿ります。色彩溢れるクラシックモダンな糸の宝石をお手に取ってご覧ください。
※終日、宮崎が接客させて頂きます

日時:
6月24日(土)12:00 - 20:00
6月25日(日)12:00 - 19:00
場所:
梅田 蔦屋書店(beauty & health フロア cafeスペース)
大阪府大阪市北区梅田3-1-3
ルクアイーレ9F
ご連絡先 06-4799-1800
詳細:
「糸の宝石 ito no houseki 色彩絢爛」N’s style bijou 展示販売会 - 梅田 蔦屋書店
Instagramで新作情報などを“ほぼ毎日”発信しています。

Brand concept

日常着にさらりと纏い、身につけた時に楽しくなる。

時を重ねても揺らぐことのないクラシックモダンな優美さとシンプルに宿る存在感。

手仕事で作り込んだぬくもりが、心までリュクスに包み込む。

「心の豊かさ=女性美」を投影した
付け心地のよいコスチュームジュエリーをお届けしております。

Profile

Costume Jewelry designer
宮崎 乃理子(miyazaki noriko)

自己完結型デザイナー / 企画・デザイン・製作・営業の全工程を担当

大学で心理学を専攻。卒業後、大手食品メーカーへ入社し、技術職に従事。服飾デザイナーの夢を抱きデザイン学校へ入学。アクセサリー製作を独学で始める。雑貨店より商品依頼を受け、N’s styleをスタート。ブランド設立10年に屋号を「N’s style bijou」と変更。“糸とビジュー”を幾重にも編む技法を用いて、パーツから手仕事で仕上げる「プチクチュールシリーズ」を軸に、時代を超えて愛されるものづくりを目指し日々精進しております。

業務内容
  • コスチュームジュエリー企画・デザイン・製作
  • 百貨店や小売店でのイベント及び個展
  • セレクトショップへの卸
  • ブライダルやファッションショー向けデザイン
  • 各種関連の講座講師
取引先
2003年

「N’s style」を立ち上げる

2004年

雑貨ショップ、セレクトショップへの卸を開始

2006年

百貨店イベントへ出展
アパレル合同展示会へ出展
全国セレクトショップへの卸スタート
福祉施設にてアクセサリー講座講師を経験
ファッションショー用、ブライダル用デザインを手掛ける

2014年

「N’s style」から「N’s style bijou エヌズスタイルビジュー」へ屋号変更

2015年

装苑 presents「アクセサリー蚤の市」@BA-TSU artgallery(表参道)へ出展

2016年

Web Shop「エヌズスタイルビジュー」オープン
N’s style bijou 作品展「ヒカリのオクリモノ展」@アナーセン(宮崎市)

2017年

N’s style bijou 新作展示会「糸の宝石 ito no houseki」@梅田 蔦屋書店

出展実績
  • そごう心斎橋本店、大丸梅田店、イベント
  • メディテラス神戸イベント
  • 大阪コレクションへブランド参加
  • UZ-UZ(pseudonym?)にて、個展開催
  • Flower Boutique anasennにて、作品展開催
  • 装苑presents アクセサリー蚤の市
  • 展示会「糸の宝石 ito no houseki」
メディア掲載
  • 装苑2016年1月号
  • 装苑2016年8月号
  • 装苑2017年1月号
リンク